FC2ブログ

占い鑑定士:ロメロ・ミツエ 四柱推命、台湾上機派紫微斗数、マルセイユ・タロット、精神世界、メキシコ生活など            オフィシャルサイトはこちらです。http://romeromitsue.xsrv.jp/ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のガラクタの捨て方

 0
 0
こんにちは。
占い鑑定士 ロメロ・ミツエです。

昨日の記事
づつきになります。
読まれてない方は、昨日の記事を読まれてくさいね。



CCF20141030_00034 (1)400 
マルセイユ・タロット 「名前のないⅩⅢ」


いくらがんばっても進歩や成果が得られない時は、

「今ないものをつくる、いいチャンス」

今ないものは、未来の話し

その前に過去に受けた心の古傷を、治してあげる必要があります。
古傷が残ったままだと、
今ないもののアイディアが浮かんでも、
浮かんだだけとなる可能性があります。

どうせダメだし、、、
また出来ないし、、、
だって、、、
でも、、、
ネガティブな言葉が新しいアイディアを妨害してしまいます。

それが、昨日お話した、

「大事な事は、不要なガラクタが出てきたら、捨てないといけないです。」の、

ガラクタの正体、心の古傷です。

では、ガラクタという古傷を捨てていく簡単な方法をお伝えします。

【心のガラクタ捨てワーク】

1.A4サイズほどの紙を用意してください。真ん中に縦線を引いてください。

2.心が落ち着くまで腹式呼吸をしてください。

3.紙の一番上に、今日の日付とお名前をフルネームで記してください。

4.紙に引いた縦線の左側に、
嫌だった事、傷ついた事、辛かった事、悲しかった事、寂しかった事など、
思い出したネガティブな事を書きます。

5.紙に引いた縦線の右側に、その出来事から学んだ事を書きます。

例えば、
●子供の頃に犬に追いかけられて怖くて声も出なかった。
そして、誰も助けてくれなかった。
          ↓
「助けてー!」と叫び、人の助けを得ていい事を学びました。

●夜中に友達から電話がかかってきて、
仕事の愚痴を数時間も聞き、翌日は遅刻する羽目になり、腹が立った。
         ↓
自分の状況を相手にしっかりと伝え、やんわりと断る事を学びました。


*不安、心配、怒り、寂しい、悲しいなどの感情が沸き上がる事があります。
その時は、「不安なんだね、その感情があるんだね。」と、自己受容してあげてくださいね。

6.紙は、誰も居ない所で、燃やしてください。


きっと、たくさんの出来事が浮かぶと思います。
いくつかあげていくと、同じような出来事があり、心の癖に気づくと思います。
心のガラクタ捨てワークを、定期的に何度もやってみる事をお勧めします。
いつしか、同じような出来事が起きても、対処の仕方が異なっているはずです。


ご先祖供養ワークです。こちらもご参考になってくださいね。


では、明日は「今ないものをつくる」の実践法をお伝えします。


ブログランキングに参加中。

 もし良ければ、ポチっと押していただけると、ありがたいです(励みになりますので)


     仕合せ拍子  

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ


  にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ


 オフィシャルサイトはこちらです



スポンサーサイト

-0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。