FC2ブログ

占い鑑定士:ロメロ・ミツエ 四柱推命、台湾上機派紫微斗数、マルセイユ・タロット、精神世界、メキシコ生活など            オフィシャルサイトはこちらです。http://romeromitsue.xsrv.jp/ 

樹木が生み出す「コパル」のお香  

 0
 0
こんにちは。
占い鑑定士 ロメロ・ミツエです。

お天気がいい日は、
お庭で「コパル」のお香を焚きながら、
仕事しています。
20171112_150614300.jpg 
「copal」(コパル)のお香
和名:乳香
ナワトル語で「copalquáhuitl」が、名称の由来だと思われます。
独特な高貴な香りは、
鼻孔から頭まで、スッーとし、ヒーリング効果があります。
高価抜群の蚊よけにもなります。← ロメロの使用目的です。

カンカラ科、Boswelia carterii という樹木の油脂が地中に埋没したのを、
乾燥させて、細かく砕き、お香として販売されています。
ちなみに、樹脂が若いのは「コパル」
もっと長く地中に眠って硬化したものが「アンバル」
「琥珀」になります。

アステカダンスの儀式において、邪気を払う目的で使用されています。
DSCF6188300.jpg 

DSCF6636300.jpg 

DSCF6003300.jpg 

コパルの歴史は、
スペインによるアメリカ大陸征服前から、
宗教的儀式、薬に使用されていたそうであり、
焚いた時の白い煙から「白い神」とも言われていたそうです。
現代においても、毎年11月始めに催される「死者の日」に焚く習慣があります。
昔はお香としては使用されていなかったそうです。


仕合せ拍子♥ (2)220 


 ブログランキングに参加中。

 もし良ければ、ポチっと押していただけると、ありがたいです(励みになりますので)


 仕合せ拍子

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村




追伸: 中南米の珍しい薬草について書いている「中南米の薬用植物」は別ブログにいたしました。 こちらをクリック願います。 ぼちぼち書いています。もしよろしければ、お立ち寄りくださいませ。






スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply