FC2ブログ

占い鑑定士:ロメロ・ミツエ 四柱推命、台湾上機派紫微斗数、マルセイユ・タロット、精神世界、メキシコ生活など            オフィシャルサイトはこちらです。http://romeromitsue.xsrv.jp/ 

 人生のターニングポイント 「ふと、思う」

 0
 0
今週は負傷つづきでした。
軽い風邪、歯ぐきの痛みがあった上に、
料理中に指を怪我してしまいました。
重なる時は重なります。

もう大丈夫です
しかし、1週間分の家事がたまってますが、、、

全ての病気を薬草で治したので、
追々、私を救ってくれた薬草たちの紹介を、
趣味のブログ「中南米の薬用植物」で紹介していきたいと思います。
(歯痛に効く「chilicuage」(チリクゥアゲェ)をアップしました。2月20日)


占い鑑定士 ロメロ・ミツエです。


★~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      「ふと、思う」 人生のターニングポイント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★

お話のつづきで、
ある物事に、さらにそれと同類の物事が加わる事を言います。
(広辞苑より)

「泣き面に蜂」、「弱り目に祟り目」とも言います。

出費が重なったり、痛い思いをする事が重なったりする時期があるかもしれませんが、

一生いい運の人はいなくて、
一生悪い運の人もいないです。

鑑定をさせていただいていますと、
必ず運勢が上がっていくポイントの時期というのがあります。

それは、もしかしたら、小さなきっかけかもしれません。

例えば、
転職先を探していたわけではないが、
ふと、新聞を広げたら、今よりも希望に合う会社の募集記事が載っていたので、受けてみた。
いつも思い出していたわけではないが、
ふと、旧友を思い出して、連絡を取ってみたら、以前から行きたかった所に住んでいたので、遊びにいってみた。
結婚を強く望んでいたわけではないが、
ふと、連絡を取った友人から合コンへのお誘いがあったので、参加してみた。
などなど、、、

ずっと思いつづけたわけではないが、

「ふと、、、」 そんな気がした。

そして、
軽い気持ちで、流れに乗っていってみた。

それが、きっかけで、
その後の運をぐんと引き上げてくれる事があります。

小さなきっかけを掴む、
逃してはならないターニングポイントの時期があります。

運が良くないなと思ったら、「空」の心になっている時、
感性が鋭い時に起こりやすいです。

もう一度、言いますね。
逃してはならないターニングポイントの時期、
それは、
「ふと、思った。」というような、
ちいさ~な出来事かもしれません。



ロメロの占い鑑定において、
その後の開運につながる、
「ふと、思う」
人生のターニングポイントの時期をみる事が可能です。
(ロメロはその年にタロットに出合い、占いの世界に入りました)

2007supeinsora250.jpg



オフィシャルサイトはこちらです
~「skype鑑定」 世界中からお待ちしています~
ロメロ・ミツエ


ブログランキングに参加中。
もし良ければ、ポチっと押していただけると、ありがたいです(励みになりますので)

仕合せ拍子
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村




追伸:

中南米の珍しい薬草について書いている「中南米の薬用植物」は別ブログにいたしました。
こちらをクリック願います。

ぼちぼち書いています。もしよろしければ、お立ち寄りくださいませ。




スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply