FC2ブログ

占い鑑定士:ロメロ・ミツエ 四柱推命、台湾上機派紫微斗数、マルセイユ・タロット、精神世界、メキシコ生活など            オフィシャルサイトはこちらです。http://romeromitsue.xsrv.jp/ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農暦上、「冬」 ~来春に向けて~

 0
 0
shishanohi2016.jpg

「死者の日」
テキスキャパンの観光案内所では、
こんな人たちがお迎えしてくれます。

「死者の日」とは、亡くなった人が帰ってくるという、
日本のお彼岸に似た風習ですが、
メキシコではお祭り騒ぎです。

別名「がいこつ祭り」と言われ、
がいこつのメイクと正装をして街を歩いています。
shishanohi300.jpg


「死者の日」については、
中南米の薬草のブログで記しましたので、こちらをクリック願います。



占い鑑定士 ロメロ・ミツエ です。


★~~~~~~~~~~~~~~~~~
   農暦上、「冬」 ~来春に向けて~
~~~~~~~~~~~~~~~~~★

春夏秋冬

季節感では「秋」真っ盛りです。

四柱推命では農暦といいまして、
中国の旧暦を使用しています。

11月7日からは、暦上 「冬」 に入ります。

「亥」(いのしし)は、十二支の一つですが、
動物のいのししを現しているわけではなく、
樹木、草木、果実などの生長を表しています。

例えば、
「亥」は、草木の種子の生命力が、土中において蔵され、春を待つ状態を表しています。

「亥」が、お持ちの他の十二支と変化反応していきます。
それは、人によって異なりますので、
ここでは詳しくは説明しないでおきます。

四柱推命にご興味のない方には、申し訳ない文頭になりました。



申し上げたいのは、


冬の間も、見えないところで、
種子が土中に蔵し、その生命力を活動させている。

来春(暦上は来年の2月4日)には、
土を押しのけて、若い芽を吹く日の事を思いつのらせ、

今からを、来年の準備期間にしておくのも良いでしょう。


ここ数年間、なんも発芽らしき事がなかったな、、、と思う方

ロメロは以前、数年前のラデッシュの種を撒いてみたことがあります。
ちゃんと、芽を出してくれて、ラデッシュを美味しくいただきました。


人間はラデッシュの種とは違うよ~ と言われそうですね。


数年間、変化なく眠ったようにみえても、
温めた思いに導かれ、
ちゃんと芽を吹く日は訪れるはずです。
(ロメロも温めた思いがあって、来年にはスタートかける予定で、その準備をしています)




オフィシャルサイトはこちらです
~宇宙と共存する占い~
ロメロ・ミツエ


ブログランキングに参加中。
もし良ければ、ポチっと押していただけると、ありがたいです(励みになりますので)

仕合せ拍子
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村




追伸:

中南米の珍しい薬草について書いている「中南米の薬用植物」は別ブログにいたしました。
こちらをクリック願います。

ぼちぼち書いています。もしよろしければ、お立ち寄りくださいませ。









スポンサーサイト

-0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。